検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 資源とごみの分け方・出し方 > 平成30年度資源とごみの分け方・出し方について > その他資源(新聞・折込広告、段ボール、飲料用紙パック、古布類)の出し方

ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

その他資源(新聞・折込広告、段ボール、飲料用紙パック、古布類)の出し方

新聞・折込広告

  • 新聞・新聞折込広告は束ねて、ひもで十文字にしばって出してください。
  • 他の紙類(本・雑誌・雑がみ)は混ぜないでください。

段ボール

  • 段ボールは箱のまま出さず、つぶして束ねて、ひもで十文字にしばって出してください。
  • 金属・ガムテープ等は取り除いて不燃ごみとして出してください。

  • 段ボールの断面は上記のようになっています。

飲料用紙パック

  • 紙パックは洗って切り開き、乾かして束ねて、ひもで十文字にしばって出してください。
  • 内側にアルミニウムが使用されているもの(清酒パックなど)や茶色のパックは可燃ゴミに出してください。

古布類

古布類として出せるもの

衣類、カーテン、シーツ(わたの入っていないもの)、毛布、タオル、タオルケット、セーター、革ジャンバー

古布類として出せないもの

  • わたの入っている古布類は不燃ごみとして出してください。
  • 雨合羽・レインコートは不燃ごみとして出してください。
  • 革製品の靴・かばんなどは不燃ごみになります。
  • キッチンマット・トイレマット・バスマット・座布団などは不燃ごみになります。
  • 靴下・下着・汚れた衣類などは可燃ごみとして出してください。
  • ジュータン・布団・電気毛布は大型ごみになります。

出し方

  • ビニール袋に入れて出されますと、蒸れてリサイクルができなくなりますので、ひもで十文字にしばってだしてください。
  • 雨天の持ち出しは出来ません。

出す場所

戸建て住宅・小規模集合住宅にお住まいの方

戸建て住宅・小規模集合住宅にお住まいの方は、自治会・町内会等管理の資源集積所へ原則収集日の朝7時~朝9時までに出してください。

大規模集合住宅にお住まいの方(おおむね24世帯以上)

大規模集合住宅にお住まいの方は、集合住宅専用集積所へ原則収集日の朝7時~朝9時までに出してください。

【動画】ごみと資源の分け方・出し方

sonota-t

その他資源編(外部サイトへリンク)

情報の発信元

環境部 環境事業センター/南部収集事務所

〒252-0816 藤沢市遠藤2023番地の17(環境事業センター)/〒251-0862 藤沢市稲荷417番地(南部収集事務所)

電話番号:環境事業センター 0466-87-3912(直通)/南部収集事務所 0466-84-0838(直通)

ファクス:環境事業センター 0466-87-9779/南部収集事務所 0466-84-0839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?