見て楽しい!食べて楽しい!キュンとする藤沢産♥︎

材料 (4人前)

【ハンバーグ】

  • ほうれんそう・・・3株
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • しいたけ・・・2個
  • 牛豚ひき肉・・・400g
  • 乾燥パン粉・・・20g
  • 卵・・・1個
  • トマトケチャップ・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・小さじ1/2

【ソース】

  • ほうれんそう・・・5株
  • トマト・・・大3個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • マッシュルーム・・・4個
  • 固形コンソメ・・・1個
  • トマトケチャップ・・・大さじ3
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • 水・・・150cc
  • 生クリーム・・・大さじ2

【作り方】

  1. 沸騰したお湯に分量外の塩を入れ、ほうれん草を茎から入れおよそ20秒で引き上げ、冷水にあげる。
  2. よく水分を絞ったほうれん草を3束はみじん切りに、残りはざく切りにする。
  3. 玉ねぎとマッシュルームは薄切り、トマトはざく切りにする。
  4. 玉ねぎとしいたけをみじん切りにし、ボウルに入れて電子レンジ600w1分で温める。
  5. 4にみじん切りしたほうれん草、パン粉、卵を入れ、軽く全体を混ぜる。
  6. 5にひき肉、塩、こしょう、ナツメグ、トマトケチャップを入れて、ねり混ぜる。
  7. 6でねったたねを4等分にし、軽くまとめて、たねの中の空気を抜くように片方の手からもう片方の手のひらに7~8回投げつける。
  8. 中の空気が抜けたら、小判形にまとめて、中央を少しへこませる。
  9. フライパンにサラダ油を熱し、ハンバーグを入れ、中火で2~3分焼く。
  10. ハンバーグの周囲に焼き色がついてきたら、ハンバーグをひっくり返して3~4分焼く。さらに、中まで火を通すために蓋をして弱火で5分蒸す。
  11. 次にソースを作る。ハンバーグが焼けたら一旦取り出してフライパンを軽く拭き、2のざく切りにしたほうれん草と3の玉ねぎ、マッシュルームを炒める。
  12. 野菜がしんなりしてきたら、トマト、コンソメ、ウスターソース、ケチャップ、水を入れ、煮たったらハンバーグを戻し、蓋をして弱火で3~4分煮込む。
  13. 最後に生クリームを入れて、全体を馴染ませたら火を止め、お皿に盛り付けて完成。

【Point】

  • ほうれん草に含まれる非ヘム鉄は、タンパク質やビタミンCと同時に取ることで鉄分の吸収率が高まるため、肉だねとトマトソースの両方にほうれん草を入れた。
  • ほうれん草はアクが強いため、下茹でする。茹で時間が長すぎると栄養が流れ出てしまうので、30秒程茹でる。
  • 時短テクニックとして、ハンバーグのたねにまぜる玉ねぎと椎茸は炒めずに、電子レンジでしんなりさせた。野菜をしんなりさせることでこねる時に肉と馴染みやすくなる。
  • ハンバーグを作る際に、先にパン粉だけ入れたのはほうれん草の水分を吸わせるため。
  • 肉の脂が溶けるとネバネバになるので、ひき肉は直前まで冷蔵庫で冷やしておく。
  • ハンバーグの中に空気が入ると崩れやすいので、しっかり空気を抜く。
  • 焼く時に真ん中が膨らむため少しへこませる。
  • ハンバーグを作る際、たねの表面を滑らかにしておくと、加熱した際、火が均等にあたって割れにくくなるので、肉汁を閉じ込めることができる。
  • ハンバーグの生焼けを防ぐために、必ず蓋をしてじっくり焼く。
  • トマトとクリームが分離するのを防ぐために、生クリームは最後に入れる。

材料 (4人前)

【ハンバーグ】

  • ほうれんそう・・・3株
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • しいたけ・・・2個
  • 牛豚ひき肉・・・400g
  • 乾燥パン粉・・・20g
  • 卵・・・1個
  • トマトケチャップ・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1
  • こしょう・・・少々
  • ナツメグ・・・小さじ1/2

【ソース】

  • ほうれんそう・・・5株
  • トマト・・・大3個
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • マッシュルーム・・・4個
  • 固形コンソメ・・・1個
  • トマトケチャップ・・・大さじ3
  • ウスターソース・・・大さじ1
  • 水・・・150cc
  • 生クリーム・・・大さじ2
ページ上へ