検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 個人市民税 > 災害による個人市民税の減免制度について

ここから本文です。

更新日:2018年11月21日

災害による個人市民税の減免制度について

市民税

納税者が、不幸にして災害にあった場合は、その災害を受けた日以後に到来する納期に係る税額が減免される制度がありますのでご相談ください。

減免対象となる市民税

1)災害によって死亡し、若しくはその生死が不明となり、又は地方税法に規定する障がい者となった方・・・全額

2)災害によって自己の居住の用に供する家屋(家財含む)に被害を受けた方・・・次の表のとおり

損害の

程度※

前年合計所得金額
3,300,000円以下 3,300,000円を超え5,000,000円以下 5,000,000円を超え7,500,000円以下

7,500,000円

を超え10,000,000円以下

10,000,000円を超える場合

2分の1

 以上

全額 全額 3分の2以内 2分の1以内 1の納期につき10,000円

3分の1

 以上
2分の1

 未満

4分の3以内 3分の2以内 2分の1以内 3分の1以内

4分の1

 以上
3分の1

 未満
(床上浸水を含む)

3分の2以内 2分の1以内 3分の1以内 4分の1以内

※損害の程度とは、納税者が居住する家屋等の価格に対して損害を受けた金額の割合です。
※損害を受けた金額は、損害保険やその他の制度により補填されるべき金額がある場合はその金額を差し引いた額になります。

※その他提出に必要なもの等、詳細は担当課までお問い合わせください。

 




情報の発信元

財務部 市民税課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2341

ファクス:0466-50-8404

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?