ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険 > 新型コロナウイルス感染症への対応について

ここから本文です。

更新日:2021年9月21日

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症については、厚生労働省において、必要な情報の収集・公表が行われています。

詳細については保健予防課のページ神奈川県のページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

なお、新型コロナウイルスについては、日々状況が変化しているため、必要に応じて最新情報や追加の留意事項を提供する場合があります。

 

 

 1 市からのお知らせ

 高齢者施設での新型コロナウイルスワクチン接種について

 2021年(令和3年)2月19日付「高齢者施設の新型コロナウイルスワクチン接種体制構築に係る各施設アンケートについて(依頼)」において、アンケートにご協力いただきありがとうございます。
 高齢者施設での新型コロナウイルスワクチン優先接種について追加で調査を行いますので、お手数ではございますが、「【通知文】高齢者施設の新型コロナウイルスワクチン接種体制について(通知)」を必ずご一読いただき、次のとおり「調査項目1及び2」に関する事項へのご回答をお願いいたします。

 

 

回答期限:2021年(令和3年)4月9日(金) 

回答方法:メール メールアドレスfj-cv@city.fujisawa.lg.jp

     ※メールでの回答が難しい場合のみ、FAX(0466-28-2020)で受付を行います。

【調査項目1】 入所者への接種クーポン券の発行について

 ワクチンを接種する場合は、接種クーポン券が必要となります。高齢者施設入所者(藤沢市に住民登録している者に限る)の接種クーポン券を取りまとめ、高齢者施設にお届けしますので「高齢者施設等入所者リスト【様式1】」を提出してください。

 接種クーポン券が到着したら、新型コロナウイルスワクチンの接種実施医療機関と接種日及び接種対象の入所者数等の調整をしてください。

 

 

【調査項目2】 施設従事者が施設入所者と同時に接種する場合について

 ワクチンの優先接種を希望する施設従事者については、高齢者施設入所者の接種クーポン券と合わせて高齢者施設に送付いたしますので、「医療従事者等優先接種予定者リスト【様式2】」を提出してください。

 ※高齢者のワクチン接種が優先されること及び、ワクチンの供給状況から、高齢者施設入所者と必ず同時接種できることを保証するものではありません。

 

 

【その他留意事項】 施設従事者が高齢者施設入所者と同時に接種しない(できない)場合

 ワクチンの供給状況や接種医療機関等との調整の結果、高齢者施設入所者と同時接種が出来なかった従事者については、お住いの自治体において優先接種を受けることができます。優先接種期間及び接種場所はお住まいの自治体の案内をご確認ください。

 優先接種を受けるためには、接種クーポン券の他に、施設側で発行する「証明書【様式3】」が必要となりますので、必要に応じて発行するようにしてください。

 

 

  居宅系サービス事業所従事者の新型コロナウイルスワクチン接種について

 本市では、新型コロナウイルスワクチンの接種に向けた準備を進めております。

 今回、国の通知に基づき、次のサービスを提供しており、「優先接種条件」について承諾いただける事業所及び事業所従事者におかれましては、ワクチンの優先接種対象とさせていただきます。
 ワクチンの優先接種を希望される事業所及び事業所従事者におかれましては、資料をご確認いただき、登録作業をしていただきますようお願いいたします。

対象サービス

  • 訪問介護(介護予防訪問型サービス・訪問型サービスA含む)
  • (介護予防)訪問入浴介護
  • (介護予防)訪問リハビリテーション
  • 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • 夜間対応型訪問介護
  • (介護予防)小規模多機能型居宅介護
  • 看護小規模多機能型居宅介護

 

優先接種条件

  • 条件1【事業所の意向】
         事業所が、新型コロナウイルス感染症により自宅療養中の高齢の患者及び濃厚接触者に直接
        接し、介護サービスの提供を行う意向を市町村に登録していること。

 

  • 条件2【事業所従事者の意思】
         条件1の事業所従事者が、新型コロナウイルスにより自宅療養中の高齢の患者及び濃厚接触
        者に直接接し、介護サービスの提供を行う意思を有すること。

 

  • 条件3【その他の事項】
         場合によっては、貴事業所の担当している利用者以外の方についても対応していただくこと
        があります。また、登録していただいた内容は、介護サービス調整を行う居宅介護支援事業所
        及び地域包括支援センターに対して情報提供されること等があります。

 

 つきましては、ワクチンの確保及び接種場所等について調整するため、新型コロナウイルスワクチンの優先接種を希望する事業所におかれましては、「居宅サービス事業所等の従事者に係る優先接種について【様式4】」を用いて、従事者の方の意思を確認するとともに、「登録様式【様式5】」に必要事項を記入していただき、地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種担当に提出してください。

 

 

回答期限:2021年(令和3年)4月5日(月)

 ※優先接種の意向がない場合は提出不要です。

提出方法  :メール(fj-cv@city.fujisawa.lg.jp) 又は FAX(0466-28-2020)

問い合わせ先:0466-20-5335(地域保健課 新型コロナウイルスワクチン接種担当 接種・企画担当)

 

【回答が必要な書類】 ※優先接種を希望する場合のみ提出

 【資料】

 

※厚生労働省通知資料補足

①『医療従業者等優先接種予定者リスト(様式2)』については、登録様式【様式5】を提出する事業所に提出していただきます。(提出については、別途市からご案内いたします。)

②『証明書(様式3)』については、登録様式【様式5】を提出する事業所が対象となります。
当該事業所と同一施設内に併設された入所・入居型施設において入所者と当該施設従業者が同時接種とならない場合、優先接種を希望される従事者について、事業所側で発行する従事者であることの証明となります。(詳細は、上記補足資料『藤沢市新型コロナウイルスワクチン接種体制の構築に係る居宅サービス事業所等の従事者への対応について』を確認してください。)

(介護保険指定事業者の皆様へ)
介護情報サービスかながわのメール配信登録のお願い

藤沢市から、介護保険指定事業者の皆様に必要な情報を提供するツールとして、介護情報サービスかながわのメール配信システムを利用します。各種調査の依頼等についても、通知の郵送ではなく、介護情報サービスかながわのメール配信システムを利用しますので、介護保険指定事業者の皆様におかれましては、ご登録くださいますようお願いいたします。

登録方法については、介護情報サービスかながわのホームページをご覧ください。

介護情報サービスかながわ(外部サイトへリンク)
 20.振興会からのお知らせ(操作マニュアルなど)
 01 介護情報サービスかながわ 指定事業者用、操作マニュアル類
 ・介護保険指定事業所(事業者メンバー)ご利用マニュアル

 「介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給事業」の再周知及び申請状況等の調査(2回目)について

1【慰労金支給事業について】

 令和2年8月17日より神奈川県において申請を受け付けております。詳細については神奈川県のホームぺージをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に係る介護従業者への慰労金・介護事業所等における感染症拡大防止等支援事業について(外部サイトへリンク)

2【慰労金支給事業の申請状況等の調査(2回目)への協力について】

 慰労金支給事業の申請状況等を把握するため、調査(2回目)を実施させていただきます。別紙「介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給事業 調査票(2回目)」(エクセル:15KB)を作成いただき、令和3年1月22日(金曜日)までにFAXで回答くださいますようお願いいいたします。

【藤沢市からの依頼文】神奈川県「介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金の支給事業」の再周知及び申請状況等調査(2回目)について(依頼)(ワード:22KB)

【参考】介護サービス事業所・施設等に勤務する職員に対する慰労金支給に係る再協力の依頼について(神奈川県福祉子どもみらい局福祉部高齢福祉課 令和2年12月15日事務連絡)(PDF:70KB)

 運営推進会議・外部評価

新型コロナウイルス感染症に係る指定認知症対応型共同生活介護事業者等が実施する外部評価への対応について(2月12日更新)

 令和2年度の指定認知症対応型共同生活介護等の外部評価については、神奈川県からの通知(令和3年1月25日付事務連絡)(PDF:75KB)に基づき、次のとおりとします。(次の1及び3は、指定認知症対応型共同生活介護の取扱いとなります。)

1 引き続き代替措置による外部評価の実施を認めます。

2 令和2年度に延期又は中止等した事業所については、令和3年度の5月末日までに外部評価を実施した場合、令和2年度に外部評価を実施したものとみなします。

3 令和2年度分の外部評価の実施回数の緩和に係る藤沢市への申請については、令和3年6月末日まで受け付けます。

藤沢市内の地域密着型サービス事業所における運営推進会議の開催について(12月11日更新)

藤沢市内の地域密着型サービス事業所については、神奈川県からの通知(令和2年2月21日付事務連絡)に基づき、新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から、令和2年2月25日より当面の間、書面会議により開催した場合においても、今年度の開催回数としてみなすこととします。なお、書面会議により開催する場合においても、開催の案内等を藤沢市に提出してください。
 令和2年2月25日からの取扱いにつきましては、緊急事態宣言の解除(5月25日)後も当面の間、継続することとします。

また、運営推進会議における外部評価の実施については、厚生労働省からの通知(令和2年2月28日付事務連絡)に基づき、当面の間、書面等で運営推進会議構成員に意見等を求めた場合でも、実施したとみなします。

「新型コロナウイルス感染症に係る指定認知症対応型共同生活介護事業者等が実施する運営推進会議の対応について」(令和2年2月21日事務連絡)(PDF:70KB)

「新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第3報)」(令和2年2月28日事務連絡)(PDF:667KB)

 新型コロナウイルス感染拡大防止に係るサービス担当者会議等の対応方針について(6月11日更新)

指定居宅介護支援事業所及び指定介護予防支援事業所において、運営に関する基準で開催が義務付けられているサービス担当者会議等について、当面の間は次のとおりの対応方針といたします。
 当該取扱いにつきましては、緊急事態宣言の解除(5月25日)後も当面の間、継続することとします。

新型コロナウイルス感染拡大防止に係るサービス担当者会議等の対応方法について(令和2年3月2日現在)(PDF:93KB)

  各種衛生用品の配布(備蓄量調査) (2021年9月16日更新)

備蓄管理表の作成及び施設等における防護具等の備蓄量調査について 

  神奈川県から、各高齢者施設・事業所における感染症発生時に備えた衛生・防護用品に係る備蓄状況を把握するため、備蓄管理表の作成依頼がありました。つきましては、業務ご多忙の折に大変お手数をおかけしますが、備蓄管理表の作成をお願いします。

 また、本市においても、備蓄状況を把握させていただきたいため、作成いただいた備蓄管理表の内容を「備蓄管理調査WEB入力フォーム」に転記していただき、回答をお願いします。

 なお、「備蓄管理表」につきましては、ご提出の必要はありません。

備蓄管理表 

 備蓄管理表(エクセル:35KB) (※神奈川県作成)

 市町村あて回答方法

 備蓄管理表に入力した内容を、備蓄管理調査WEB入力フォームに転記をお願いいたします。

 ※回答するにあたり、利用登録は不要です。

 備蓄管理調査WEB入力フォーム(外部サイトへリンク)

 回答期限

 2021年(令和3年)10月11日(月) 

 

【参考】神奈川県からの通知文(PDF:122KB)

    業務継続に向けた備蓄管理表の作成及び調査回答について(PDF:798KB)

    新型コロナウイルス感染症に備えた備蓄用防護具等の配布の考え方(PDF:124KB)

 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(4月17日up)

 4月7日付けの厚生労働省老健局老人保健課からの事務連絡「新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)」をうけ、藤沢市では次のとおり、対応していきます。

更新申請

 対象者本人と面会し、認定調査を行うことを原則としますが、新型コロナウイルス感染症への拡大防止を図る観点から、ご本人またはご家族とお会いして認定調査を行うことが困難な場合は、要介護および要支援認定の有効期間については、従来の期間に新たに12か月までの範囲内で延長します。

 病院や施設等の面会制限により認定調査が困難な場合においても、同様の取扱いとします。

※あくまでも新型コロナウイルス感染症への拡大防止を図る観点から、「面会が困難な場合」における臨時的な取扱いとなります。

新規申請・区分変更申請

 調査対象者の状況を実際に確認できない場合は、介護認定審査会で判定ができないことから、調査が可能になるまで延期となります。

※ご不明な点がありましたら、介護保険課認定担当(0466-50-3527)までご連絡ください。

参考

○厚生労働省

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(PDF:63KB)

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その4)(PDF:39KB)

転入による要介護認定の引継ぎについて

転入による要介護認定の引継ぎは、転入先市町村で交付された受給資格証明書を添付して、転入日から14日以内に認定申請を行う必要がありますが、14日を過ぎても法令上問題が生じないものとして取り扱います。

参考

○厚生労働省

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(その3)(PDF:73KB)

〇藤沢市ホームページ

新型コロナウイルスに関連する肺炎について

認定調査における感染防止に向けた対応について

・介護保険の認定調査を行う調査員は、各自体温を計測し、発熱等の症状が認められる場合は、訪問は行いません。

 また、調査対象者、立会い者の体調を確認し、発熱等の症状があるときも同じく、訪問は行いません。

※どちらの場合も、改めて認定調査の日程調整をお願いいたします。

・発熱等の症状がない場合であっても、対象者と面接する際には、マスクを着用します。

・調査前、調査後は、手指の手洗いや消毒用エタノール等による消毒を行います。

新型コロナウイルス感染症に係る対応マニュアルについて

 厚生労働省をはじめ、関係各所から発出されている新型コロナウイルス感染症に関する対策マニュアルを、わかりやすく記載しなおしました。各サービス毎の要点が記載されていますので、ご活用ください。

新型コロナウイルス感染症対策マニュアル【感染症が発生したら】(2020/11/2版)(PDF:1,092KB)

 2 国からの通知等

 厚生労働省

  1. 新型コロナウイルス感染症への対応について(高齢者の皆さまへ)(外部サイトへリンク)
  2. 新型コロナウイルス感染症への対応について(介護事業者等の皆さまへ)(外部サイトへリンク)

 新型コロナウイルス感染症対策本部

新型コロナウイルス感染症対策本部(外部サイトへリンク)

 3 県からの通知等

 介護情報サービスかながわ
11.安全衛生管理・事故関連・防災対策(外部サイトへリンク)

 

 高齢者施設等における従業者へのPCR検査の実施について

 神奈川県では、高齢者施設内の感染防止対策の強化と県内の医療的協力体制の維持を目的とし、重症化リスクが高い高齢者が長期に生活する施設の従業者を対象にしてPCR検査を実施することとしました。

 つきましては、検査を希望する施設においては、「神奈川県からの通知」及び「新型コロナウイルス感染症対策 高齢者施設等における従業者へのPCR検査事業(施設用手順書)」をご確認いただき、手続きしてください。

※詳細については、コールセンター(045-285-0716 月~金・祝日を除く 9:00~17:00)、又は神奈川県高齢福祉課(045-210-1111)にお問い合わせください。

 神奈川県介護支援専門員法定研修の対応について

神奈川県では現在発生している新型コロナウイルス感染症の影響を鑑みて、県内で実施されている介護支援専門員法定研修については延期する方針となりました。詳細については以下の通知等に記載がございますのでご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に係る神奈川県介護支援専門員法定研修での対応について(令和2年3月2日現在)(PDF:108KB)

対象研修一覧(PDF:65KB) 

 そうだったのか!感染対策!《厚生労働省YouTube(MHLWchannel)》

感染対策のポイントについて、厚生労働省が動画を作成しています。

  • 訪問介護職員のためのそうだったのか!感染対策!
  • 訪問サービスを受ける方のためのそうだったのか!感染対策!
  • そうだったのか!感染対策!(手洗い)
  • 介護老人福祉施設(特養)のためのそうだったのか!感染対策
  • 送迎の時のそうだったのか!感染対策

動画は、厚生労働省YouTube(MHLWchannel)(外部サイトへリンク)からご覧ください。

(参考)
この動画について、要介護者やその家族に知ってもらうため、訪問介護事業所等の職員が訪問サービスにあわせて配布できるリーフレット(PDF:185KB)があります。

 リーフレット等

【事務連絡】リーフレット「介護施設・事業所で新型コロナウイルス感染拡大を防止するために」について(PDF:71KB)

リーフレット「介護施設・事業所で新型コロナウイルスの感染拡大を防止するために」(PDF:618KB)

新型コロナウイルス感染拡大防止のための身のまわりの清潔(手洗いや消毒等)の徹底について(PDF:132KB)

新型コロナウイルス感染症に対する高齢者施設等における対応のポイント(令和2年3月26日時点)(PDF:830KB)

動画「訪問サービスを受ける方のためのそうだったのか!感染対策」の周知のためのリーフレット(PDF:185KB)

 感染症対策について(参考)

マスクについてのお願い(PDF:148KB)

一般的な感染症対策について(PDF:226KB)

咳エチケットについて(PDF:201KB)

手洗いについて(PDF:176KB)

新型コロナウイルス感染症について(Q&A等)(外部サイトへリンク)

「高齢者介護施設における感染対策マニュアル 改訂版」(厚労省)(外部サイトへリンク)

新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(令和2年3月1日版)

 

※本件の配付は終了しました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止を図るため、神奈川県から一般用マスク及び介護用ガウンの提供がありました。つきましては、次のとおり配付いたします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉部 介護保険課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-50-3527

ファクス:0466-50-8443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?