ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 文書館 > 文書館有償刊行物のご案内 > 有償刊行物歴史をひもとく藤沢の資料

ここから本文です。

更新日:2019年12月27日

有償刊行物 歴史をひもとく藤沢の資料

 藤沢市文書館がこれまでに調査した各地区の資料群の目録を総合的に利用できるように編集するとともに、地区の歴史や特色を解説した記事や参考図書などを紹介しています。

 

刊行物名 発行年 価格

送料(1冊)

◆歴史をひもとく藤沢の資料 1御所見地区 2016年 2,000円     310円
◆歴史をひもとく藤沢の資料 2村岡地区 2017年 1,500円 310円
◆歴史をひもとく藤沢の資料 3片瀬地区 2018年 1,500円 310円
◆歴史をひもとく藤沢の資料 4湘南台地区 2019年 1,500円 310円

 

 

 

 

 

 

 

歴史をひもとく藤沢の資料 4湘南台地区

  ひもとく4  

  

 

 

 

 

 

 

 

 

画像で見る湘南台

・開かれゆく湘南台

・空から見た湘南台地区

・湘南台の旧地形と史跡図

・都市計画図等から見た湘南台地区の変遷

・地図・絵図目録

・数値でみる湘南台

・地誌にみる湘南台の寺社

・サバ神社の成立と展開

・湘南台地区の村

・六会村の時代

・総合都市計画から北部工業開発計画へ

・湘南台の誕生

・今田地区への新しい郷土意識の形成ー今田鯖神社の祭礼を通じてー

・各資料群の概要

・「藤沢市文書館資料目録(湘南台地区)」(CD-ROM収録)について

・もっと詳しく知りたい人へ

・藤沢市行政区画変遷表

・藤沢市および周辺行政区画変遷図

 

歴史をひもとく藤沢の資料 3片瀬地区

※ご購入いただいた方へ(おわび)(詳細ページに飛びます)

 

 ひもとく3片瀬地区

画像で見る片瀬

・片瀬・江の島 -鎌倉の西の境界ー

・江嶋縁起の物語

・江の島弁財天信仰の隆盛と海運の発展

・鉄道とバスの時代へ -新しい交通網ー

・「旅」の変化と旅館

・片瀬の旧地形と史跡図

・江の島の歴史絵図(江戸時代)

・空から見た片瀬地区

・画像で見る片瀬地区

片瀬の歴史をひもとく

・地誌にみる片瀬の寺社

・数値でみる片瀬

・地図・絵図目録

・江嶋縁起形成の背景

・片瀬湊と相模灘の海運

・江の島の宿 -客引きから予約へ 旅行慣行の近代化ー

・境界に生まれた求心的な町 -中世片瀬・江の島の社会と宗教ー

片瀬の歴史資料

・各資料群の概要

・「藤沢市文書館資料目録(片瀬地区)」(CD-ROM収録)について

・もっと詳しく知りたい人へ

・藤沢市行政区画変遷表

・藤沢市および周辺行政区画変遷図

 

歴史をひもとく藤沢の資料 2村岡地区

 ひもとく2村岡地区

・空から見た村岡地区

・宮前御霊神社と鎌倉権五郎

・「相中留恩記略」と渡内村の福原高峯

・移り変わる村岡

・村岡の旧地形と史跡図

・1940年頃の村岡

・地誌に見る村岡の寺社

・数値で見る村岡

・地図・絵図目録

・寺社の縁起

・福原高峯の歴史観と村岡五郎

・御霊神社縁起と鎌倉権五郎

・「相中留恩記略」の編纂

・小塚村の御用留

・『わが住む村』の人々

・市境に広がる中世的領域 -村岡郷の歴史的景観ー

・村岡地区保存資料について

・各資料群の概要

・「藤沢市文書館資料目録(村岡地区)」(CD-ROM収録)について

・もっと詳しく知りたい人へ

・藤沢市行政区画変遷表

・藤沢市および周辺行政区画変遷図

歴史をひもとく藤沢の資料 1御所見地区

歴史をひもとく藤沢の資料1御所見

・空から見た御所見地区

・絵図・地図から見た御所見地区

・絵図・地図目録

・御所見の写真

・地誌にみる御所見の寺社

・数値でみる御所見

・歴代御所見村長の肖像

・「御所見」の由来 御所見地区の古代

・村の生い立ち 御所見地区の中世

・寺の縁起

・資料紹介(中世) 

・資料紹介(近世) 

・農村としての御所見

・御所見地区保存資料について

・各資料群の概要

・「藤沢市文書館資料目録(御所見地区)」(CD-ROM収録)について

・もっと詳しく知りたい人へ

・藤沢市行政区画変遷表

・藤沢市および周辺行政区画変遷図 

 

リンク

情報の発信元

市民自治部市民相談情報課文書館

〒251-0054 藤沢市朝日町12番地の6

電話番号:0466-24-0171(直通)

ファクス:0466-24-0172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?