ここから本文です。

更新日:2020年10月1日

有償刊行物 福祉

 藤沢市が作成・販売している、福祉に関する刊行物(本やパンフレットなど)のご案内のページです。
本の価格や送料の一覧表、主な本の簡単な内容などを紹介します。

価格表

 

◆このページの表下に内容が紹介されています

刊行物名(五十音順)

発行年

価格

送料(1冊)

◆いきいき長寿プランふじさわ2020

藤沢市高齢者保健福祉計画 第7期藤沢市介護保険

事業計画

2018年

1,000円

   

   360円

 

◆第2期藤沢市国民健康保険保健事業実施計画

(藤沢市データヘルス計画) 

第3期藤沢市特定健康診査等実施計画

2018年 1,000円    310円

ふじさわ障がい者プラン2020「きらり ふじさわ」

2015年

 800円

   310円

◆ふじさわ障がい者プラン2020「きらり ふじさわ」

中間見直し

2018年

 700円

   360円

藤沢市地域福祉計画2020

2015年

 800円 

   310円

◆藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査 

ヒアリング調査結果報告書

2019年 1,200円

   

         215円  

 

◆藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査 

アンケート調査結果報告書

2019年 2,500円    360円

◆藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査 

アンケート調査結果報告書 別冊

2019年 2,900円  ※
◆第2期藤沢市子ども・子育て支援事業計画 2020年 1,300円    310円
◆藤沢市子ども共育(ともいく)計画 2020年 1,400円    310円

 

※「定形外郵便」または、返送先の都道府県により送料の異なる「ゆうパック」を利用しますので、

 文書館までお問い合わせください。

第2期藤沢市子ども・子育て支援事業計画

 第2期子ども・子育て支援事業計画

 子ども・子育て支援法に規定されている市町村計画と、次世代育成支援対策推進法で策定は任意とされている市町村行動計画を合わせた計画として、第1期の藤沢市子ども・子育て支援事業計画を踏襲し、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間として策定したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

藤沢市子ども共育(ともいく)計画

 子ども共育計画

 子どもの貧困対策の推進に関する法律及び子ども・若者育成支援推進法において、努力義務とされている市町村計画として、令和2年度から令和6年度までの5年間を計画期間として策定したものです。親の妊娠・出産期から子ども・若者の社会的自立に至るまでの、子ども・若者、子育て家庭を対象とし、中でも支援の必要性の高い方に対して施策を講じる計画です。

 

 

 

  

 

藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査 ヒアリング調査結果報告書

kodomohearing

 

 子育て家庭の所得水準等の経済状況だけでなく、子どもや子育て家庭の生活状況、子どもの学習状況、子どもや子育て家庭の抱える課題や支援ニーズ等について、広く実態把握することを目的に実施した「子どもと子育て家庭の生活実態調査」のヒアリング調査結果についてまとめています。

 

 

 

 

 

 

藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査 アンケート調査結果報告書

kodomoanquet 

 子育て家庭の所得水準等の経済状況だけでなく、子どもや子育て家庭の生活状況、子どもの学習状況、子どもや子育て家庭の抱える課題や支援ニーズ等について、広く実態把握することを目的に実施した「子どもと子育て家庭の生活実態調査」のアンケート調査結果についてまとめています。

 

 

 

 

 

藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査 アンケート調査結果報告書 別冊

kodomobessatu

 

 

 子育て家庭の所得水準等の経済状況だけでなく、子どもや子育て家庭の生活状況、子どもの学習状況、子どもや子育て家庭の抱える課題や支援ニーズ等について、広く実態把握することを目的に実施した「子どもと子育て家庭の生活実態調査」のアンケート調査結果に係る集計表を掲載しています。

 

 

 

 

 

 

いきいき長寿プランふじさわ2020                                       藤沢市高齢者保健福祉計画 第7期藤沢市介護保険事業計画

いきいき長寿

 

 本計画は、老人福祉法の規定による高齢者福祉計画と、介護保険法の規定による介護保険事業計画を一体のものとして策定した行政計画です。

 地域包括ケアシステムの深化・推進に向け、理想とする高齢社会像を”健康寿命日本一 人生100年時代を支えあうまち ふじさわ”とし、その実現に向け、取り組むべき高齢者施策や介護保険事業をとりまとめたものです。なお、計画期間は、2018年度(平成30年度)から2020年度(平成32年度)までの3年間です。

 

 

 

 

 

第2期藤沢市国民健康保険保健事業実施計画(藤沢市データヘルス計画)                   第3期藤沢市特定健康診査等実施計画                 

国保藤沢市データヘルス計画

 

 「健康寿命の延伸」「医療費の適正化」「健康力の向上」を目指して、高齢者の医療の確保に関する法律の規定に基づく特定健康診査等実施計画と、国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針に基づく、国民健康保険保健事業実施計画を合わせて策定しています。

 

 

 

 

 

 

 

ふじさわ障がい者プラン2020「きらり ふじさわ」中間見直し

きらりふじさわ

 

 「すべての人が、障がいの有無にかかわらず、お互いに助け合い、自分らしく生活できるまちへ」を基本理念に、本市の障がい者施策の方向性と具体的な施策の展開を定めております。

 本計画は3年間の実施計画となっており、障がい者を取り巻く幅広い分野に渡る施策について計画を定めた「ふじさわ障がい者計画(中間見直し)」、障がい福祉サービス等の数値目標やサービス見込み量を定めた「第5期ふじさわ障がい福祉計画」及び、障がい児通所支援や障がい児相談支援等の数値目標やサービス見込み量を定めた「第1期ふじさわ障がい児福祉計画」を一体的に作成しております。

 

 

 

 

リンク

情報の発信元

市民自治部市民相談情報課文書館

〒251-0054 藤沢市朝日町12番地の6

電話番号:0466-24-0171(直通)

ファクス:0466-24-0172

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?