ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > エアゾール製品(スプレー缶・カセットボンベ等)による火災に注意してください

ここから本文です。

更新日:2019年7月8日

エアゾール製品(スプレー缶・カセットボンベ等)による火災に注意してください

スプレー缶の廃棄作業が起因とみられる爆発火災事故が発生しました。

ご家庭で使用するスプレー缶の多くには、可燃性ガスが含まれているため、使用状況や廃棄方法により、爆発や火災に至るケースがありますので、十分にご注意ください。暖房器具やガステーブル等の近くでスプレー缶の使用や保管はしないようにしましょう。

また、中身が残ったスプレー缶等は、そのままごみ収集に出すと、ゴミ収集車やごみ処理施設での引火・破裂事故の原因となり、大変危険です。中身は使い切って、適切に廃棄してください。

スプレー缶等を廃棄する時の注意点

 ※以下の作業は必ず火気のない風通しの良い屋外で行ってください。

 ・製品を最後まで使い切る。

 ・缶を振って音を確認するなどして中身が残っていないか確認する。
  (中身が残っていると「シャカシャカ」「チャプチャプ」などの音がします。

 ・ガス抜きキャップがある製品については、ガス抜きキャップを使用して中身を
  し切る。ガス抜きキャップがない場合は、「シューッ」と音がしなくなるまでス
  プレーボタンを押して出し切る。

   ri-hurettoomote     uramenn
上記チラシの拡大表示はこちら(PDF:2,040KB)

 ※中身を使い切ることができない場合のごみの出し方については、下記の関連リンク内「ガスボンベやスプレー缶の出し方にご注意!」をご覧ください。

(関連リンク)

・ガスボンベやスプレー缶の出し方にご注意!
(環境部 北部環境事業所)

・爆発火災事故が多発しています。正しい分別と排出にご協力を!!
(環境部環境事業センター/南部収集事務所のページ)

・一般社団法人日本エアゾール協会(外部サイトへリンク)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

消防局 予防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター1階

電話番号:0466-50-8249(直通)

ファクス:0466-25-5301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?