検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > お墓参りでの火の取り扱いについて

ここから本文です。

更新日:2019年3月11日

お墓参りでの火の取り扱いについて

お彼岸の時期は,すがすがしい天候が多いと思いますが,空気が乾燥して風も強い日があり,火災の起こりやすい季節でもあります。

お墓参りで,お線香やろうそくなどの火気を使用するときは,取り扱いに十分注意しましょう。

墓地等での火災

藤沢市でも例年,お彼岸の時期に墓地での火災が発生しています。火災の原因のほとんどが,お線香などの火種が芝生に落下することで発生しています。

着火場所で火をつけた後に,移動中や風により火種が落下する場合や,着火場所で使用した新聞紙(着火物)などが風で飛んだり火が大きくなることで,芝生などに燃え移ることもあります。

火のついたお線香は風が強く吹くと,炎が激しく上がり燃焼することがあります。

空気が乾燥している気象状況では,枯れた芝生は非常に火がつきやすく,周囲に拡大するのも早いため大変危険です。また,陽のあたる場所では炎が見えにくく,芝生が燃えていることに,すぐには気がつかないこともあります。

消火時,着衣に着火する危険もあります。消火が困難な時は通報と避難を優先してください。

お墓参りで火気を使用するときの注意点

  • 風が強いときは,火気の使用は控える。
  • 着火するときは必ず水を用意しておく。
  • 着火場所から移動するときは不燃性の容器などを使用して移動する。
  • 着火物には新聞紙などの飛散しやすい紙は避ける。
  • 火気を使用しているときは,その場を離れない。
  • お線香やろうそくの火が消えたことを確認してからその場を離れる。
  • 火災を発見した時は,すぐに119番(消防)に通報する。 

お墓参りは火気の使用に十分気をつけましょう。

情報の発信元

消防局 予防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8122

ファクス:0466-25-5301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?