ホーム > まちづくり・環境 > 交通 > 道路の維持管理 > 道路ストックマネジメントについて

ここから本文です。

更新日:2019年3月8日

道路ストックマネジメントについて

道路ストックマネジメント計画策定に向けた取組について

取組の背景

道路舗装、橋りょう及びトンネル等(以下、「道路ストック」という。)は人々の生活や社会・経済活動を支える重要な都市基盤です。近年、すべての都市基盤の老朽化が社会問題として大きくクローズアップされており、道路ストックについても管理を適切に行っていくことは大変重要になります。

本市においても、橋りょうやトンネルといった大規模構造物のみならず、道路舗装や道路照明灯などあらゆる施設で老朽化が進んでいます。このような状況の中、限られた予算で効果的・効率的な管理を進めていくためには、道路ストックをマネジメントしていく視点が重要になってきています。

中長期的な視点による道路ストックマネジメントの取組を進めるため、その基礎資料となる「道路ストック白書」を2019年(平成31年)3月にとりまとめました。

道路ストックマネジメント関連計画

道路ストックマネジメント関連計画は次の3部構成とし、順次、策定していきます。

藤沢市道路ストック白書

今ある道路ストックの状況を把握し、計画的な管理のあり方を検討していくための基礎資料として、また、現状や管理の取組などを広く知っていただくものです。

(仮称)藤沢市道路ストックマネジメント計画

道路ストック全体について、長寿命化によるライフサイクルコスト(LCC)の最小化、維持、修繕費の平準化等を図ることを目的に、持続可能な管理のあり方・方針、総合的・長期的(50年程度)な管理に関する計画等を示すものです。

道路ストックの個別計画

施設ごとに、より詳細な管理方針、修繕計画等を示すものです。

道路ストックマネジメント計画について

藤沢市道路ストック白書

(仮称)藤沢市道路ストックマネジメント計画

  • 策定中

道路ストックの個別計画

道路舗装

トンネル

橋りょう

未策定の施設については、順次、個別計画を策定していく予定です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

道路河川部 道路維持課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4441

ファクス:0466-50-8422(道路河川総務課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?