ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康診断・成人検診 > 令和元年度 成人歯科健康診査がはじまります。

ここから本文です。

更新日:2019年6月1日

成人歯科健康診査がはじまります。

歯を失う原因で最も多いのは歯周病です。

歯周病は、生活習慣病の一つで糖尿病や心臓病などの全身疾患と深く関連し、40歳以降急増します。健診はむし歯のチェックだけではなく、自分では気がつきにくい歯ぐきの異常を早期に発見するため、歯周ポケットの検査を実施しています。

20代や30代の若い世代の方も対象です。また、20歳・25歳の方は、唾液検査による歯周病リスク判定を受けることができます。

この機会にぜひ、歯科健診をうけてみましょう。

対象者

2019年(平成31年)4月1日から2020年(令和2年)3月31日の間に20歳、25歳、30歳、35歳、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳、65歳、70歳になられる藤沢市民の方。

受診方法

対象者の方には、受診券(ハガキ)をお送りしますので、指定の歯科医療機関へご予約のうえ、必ず受診券を持参して受診ください。

 

<受診券の送付について>

受診券の送付は5月下旬になります。

期間

2019年(令和元年)6月1日(土曜日)~10月31日(木曜日)(休診日は除く)

費用(自己負担金)

成人歯科健康診査:500円

ただし、次に該当する方は無料になりますので、必ず受診当日に医療機関に申し出てください。

さかのぼっての申請や返金することはできませんのでご注意ください。

70歳の方

受診券を持参のうえ、医療機関の窓口にてお申し出ください。

生活保護受給者の方

受診券を持参のうえ、医療機関の窓口に生活保護受給者証明書をご提示ください。

一定の障がいをお持ちの方

受診券を持参のうえ、医療機関の窓口に障がい者手帳等をご提示ください。

  • 身体障がい者手帳の等級が1級から3級までの方
  • 療育手帳の等級がA1からB1までの方
  • 精神障がい者保健福祉手帳の等級が1・2級の方

市町村民税非課税世帯の方

受診券を持参のうえ、医療機関の窓口で申し出ていただき、「市町村民税非課税世帯申告書」にご記入ください。

支援決定がされた中国残留邦人

受診券を持参のうえ、医療機関の窓口に藤沢市が発行した本人確認証をご提示ください。

実施指定医療機関

・令和元年度成人歯科健康診査実施指定医療機関

 

 

情報の発信元

福祉健康部 健康増進課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-8430(直通)

ファクス:0466-28-2121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?