ホーム > 暮らし・手続き > 戸籍・住民の手続き > 外国人住民の方の手続き > Notification for Foreigners!(外国人の方へお知らせ!)

ここから本文です。

更新日:2018年9月11日

Notification for Foreigners!(外国人の方へお知らせ!)

外国人住民のみなさまへ 市民センターでできることが増えます!

2013年11月1日から、各市民センター(石川分館を含む)でも外国人住民のみなさまの住所異動などの手続等(詳しくは次のとおり)ができるようになります。

外国人住民のみなさんへ(多言語による案内)

各市民センター(石川分館を含む)で受付できる日時

月曜日から金曜日の平日のみ(12月29日から1月3日までを除く)
8時30分から12時まで、13時から17時まで
※日本語の出来ない方は日本語の出来る方とご一緒にご来庁ください。

受付できるようになること

  • 住所異動に関する届出
  • 印鑑登録、廃止、印鑑登録証のカードへの切替
  • 特別永住者証明書の申請
  • 国民健康保険への加入、脱退

受付できないこと(藤沢市役所本庁での手続になります。)

  • 戸籍に関する届出(結婚・離婚・出生など)
  • 特別永住者証明書の受け取り
  • 国民年金への加入、脱退

なお、在留期間の更新や在留カードの申請・交付の手続きは入管(入国管理局)になります。市役所では受け付けできません。

詳しくは市民窓口センターまでお問い合わせください。

0466-25-1111(内線 2547)

住民登録の手続き

次の4つの区分に該当する人で、住所を有する外国人住民の方は住民票が作成されます。

  1. 中長期在留者(在留カード交付対象者)
  2. 特別永住者(特別永住者証明書交付対象者)
  3. 一時庇護許可者又は仮滞在者許可者
    (一時庇護許可書又は仮滞在許可書交付対象者)
  4. 出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

住民票が作成される外国人

住民票が作成される外国人住民の方が次の事項に該当するときは、「住居地の届出」が必要です。

住居地の届出が必要なとき

  • 国外から転入したとき(入国)
  • 住居地を変更したとき(転入・転居)
  • 新たに中長期在留者となったとき

申請期間

  • 藤沢市に住所を定めてから14日以内
  • 新たに中長期在留者となった場合は、在留資格変更の許可日
    又は藤沢市に住所を定めた日のどちらか遅い日から14日以内

必要なもの

  • 在留カード、特別永住者証明書、仮滞在許可書、一時庇護許可書など
    (在留カードや特別永住者証明書とみなされる外国人登録証明書を含む)
  • 旅券(所持する場合)
  • 世帯主との続柄を証する公的文書(世帯主が外国人の場合)
  • 転出証明書(他市区町村からの転入の場合)

窓口に来るのは

  • 本人(16歳未満の方を除く)
  • 本人と同じ世帯の16歳以上の親族
  • 同じ世帯の親族以外の代理人※委任状が必要です

申請窓口及び受付時間

  • 藤沢市役所本庁舎1階 市民窓口センター 住民担当

    月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 8時30分~17時00分
    第2・第4土曜日 8時30分~12時00分,13時00分~17時00分 

  • 各市民センター(石川分館を含む)(2013年11月1日~)

    月曜日~金曜日(祝日・年末年始を除く) 8時30分~12時00分,13時00分~17時00分

※住民異動の届出時間によっては、受付当日にその届出に係る印鑑登録の申請及び各種証明書の発行ができない場合があります。お急ぎの際はお早めにご来庁ください。

日本で子供が生まれた場合

日本国内で子どもが生まれたときは、生まれた日から14日以内に「出生届」を提出してください。出生届を提出すると、住居地で住民票が作成されます。
※出生届については、戸籍担当にお問い合わせください。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 市民窓口センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2541

ファクス:0466-50-8410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?