ホーム > まちづくり・環境 > 交通 > 道路の維持管理 > 公共基準点等について

ここから本文です。

更新日:2019年7月4日

公共基準点等について

基準点とは、地図作成や各種測量の基準となるものです。

本市では、公共基準点・街区基準点・地籍調査で設置した基準点(以下「公共基準点等」という)の3種類を管理及び保全しています。

工事により公共基準点等を一時撤去される場合や、工事範囲付近に公共基準点等がある場合などには、「藤沢市公共基準点等管理保全要綱」をご一読の上、道路河川総務課までお問い合わせください。
公共基準点等の管理保全にご協力いただくようお願いいたします。

藤沢市公共基準点等管理保全要綱や様式等については、「藤沢市公共基準点等管理保全要綱」のページをご参照ください。

藤沢市が管理・保全している基準点について

【参考】公共基準点等の種別及び等級(PDF:17KB)

公共基準点

地方公共団体等が測量法に基づいて設置した基準点を公共基準点といいます。
藤沢市では、道路台帳整備等に伴い、1級から4級までの公共基準点を設置しています。そのほか、土地区画整理事業等により設置し、移管された基準点も管理しています。

街区基準点

2006年(平成18年)から行われた「都市再生街区基本調査※」により設置された基準点を街区基準点といいます。
※都市街区基本調査:国土交通省が全国のDID(人口集中地区)を対象に行った調査

2007年(平成19年)3月に街区三角点と街区多角点が、2007年(平成19年)9月に街区補助点がそれぞれ本市に移管されました。
上記の公共基準点と街区基準点を合わせて公共基準点と呼ぶこともあります。

地籍調査で設置した基準点

2009年(平成21年)から行われている地籍調査業務により設置した基準点です。

地籍調査とは、国が実施した「都市部官民境界基本調査」に加えて、本市が実施している「一筆地調査」と「官民境界等先行調査」のことを指します。

地籍調査の詳細は道路管理課の「地籍調査の業務」のページをご確認ください。

「2011年(平成23年)東北地方太平洋沖地震」に伴う藤沢市公共基準点等測量成果の取り扱いについて

藤沢市の公共基準点及び街区基準点測量成果については、2011年(平成23年)東北地方太平洋沖地震の影響により成果の公表を停止していましたが、成果の改定作業を行い、2012年(平成24年)10月1日から改定成果である世界測地系(測地成果2011)を公表しています。

公共基準点等の公開について

藤沢市内の公共基準点等の公開を行っています。
公開している基準点は、藤沢市で管理をしている基準点です。
地図上に記載があっても、亡失・故障している可能性があるため、現地確認の上ご利用ください。

従来、藤沢市管理「基準点」マップ(ぐるっとふじさわマップ)にて基準点を公開していましたが、
2019年(平成31年)4月1日から「GISふじさわマップ」において基準点の情報を公開しています。

この公開により、基準点成果(網図・成果表・点の記)はパソコン・スマートフォン等での閲覧や印刷が可能となります。
窓口には閲覧機器を導入しますが、公開日以降の窓口業務は原則閲覧のみといたします。
今後は、窓口で交付を受ける場合、費用の徴収を予定しています。

なお、新点設置から公開までには時間を要しますので、現地に新点があった場合には、窓口もしくは「GISふじさわマップ未搭載の基準点について」にてご確認ください。

GISふじさわマップ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

道路河川部 道路河川総務課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4412

ファクス:0466-50-8422

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?