ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2013年度定例記者会見内容 > 藤沢市内共通「好きです藤沢商品券2013」について(2013年10月22日記者会見・項目2)

ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

藤沢市内共通「好きです藤沢商品券2013」について(2013年10月22日記者会見・項目2)

政府による緊急経済対策が奏功し全国的に景況感が回復しているものの、市内の中小企業においては十分にその実感を得られるまでには至っていない状況でございます。

こうしたことから、本市では今年度から、切れ目のない経済対策の実施を掲げて、住宅リフォームに対する助成の開始や、この9月補正予算では、国の緊急経済対策に呼応した商店街のハード整備に対し、市独自の補助金の積み増しなどを行ったところでございます。

今回の商品券の発行につきましては、かねてから経済団体から支援要望を頂戴しており、2014年4月の消費税率の引き上げを前に活発化する駆け込み需要の市外流出を防ぎ地元での消費に取込むため実施するものでございます。

本日は、事業主体であります藤沢商工会議所の田中会頭、そして公益社団法人藤沢市商店会連合会の村上副理事長にも、ご同席いただいておりますが、事業の概要につきまして、まず私から説明させていただきます。

まず事業規模でございますが、販売総額は5億円、プレミアム分10%を含む券面総額は5億5千万円になります。

販売価格は1冊1万円で、5万冊販売いたします。

また、1冊につき1千円のプレミアムが上乗せされており1万1千円分ご利用いただくことができます。プレミアム分の負担につきましては、10%のうち約7%3,500万円を本市が負担し、残りの約3%1,500万円を取扱店が負担いたします。

11月16日から販売を開始し、この日から2014年2月28日までご使用いただくことができるものでございます。

販売場所は、11月16日、17日のみの特設販売所を含め、市内商店街47箇所、大型店4店舗、合計51箇所での販売を予定しております。

この商品券事業の取扱店は、主に商店会連合会及び商工会議所に加盟又は加入する店舗・事業所でございますが、これらの団体に加盟しない市内事業者であっても、必要な条件を満たしていれば参加できる仕組みとなっております。

また、取り扱い店舗・事業所については現在も募集をしているところですが、本日現在で小規模店舗・事業所が850箇所、大型店16箇所から申し込みをいただいているという状況でございます。

資料

この件に関するお問い合わせ先

産業労働課 内線3411

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?