ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2013年度定例記者会見内容 > 東京オリンピック・パラリンピック藤沢市誘致・支援組織の設置について(2014年2月10日記者会見・項目2)

ここから本文です。

更新日:2014年10月1日

東京オリンピック・パラリンピック藤沢市誘致・支援組織の設置について(2014年2月10日記者会見・項目2)

本市におけるオリンピック支援組織等の設置について,ご紹介いたします。

2月7日には,ソチ・オリンピックも開幕し,2020年東京オリンピック・パラリンピックへの期待と熱気も,ますます高まってまいりました。

本市においてもこの機運を捉えて,1月23日に庁内の支援検討組織として,「2020年東京オリンピック・パラリンピック藤沢市庁内推進会議」を立ち上げたところですが,さらに市民や関係団体との協働による支援体制を構築するため,市民協働組織としての委員会を設立することといたしましたので,お知らせいたします。

藤沢市には,先の1964年東京オリンピックにおいて,江の島がヨット競技会場であったという実績があり,この大会を起点にスポーツ文化が一層育まれてきたという経緯があります。

また,大会開催期間にとどまらず,準備期間や閉会後においても,スポーツや国際交流,観光誘客,経済の活性化など,多様かつ大きな効果を見込むことができるものと捉えております。

このような中,大会の支援,協力についての声が様々な方面から寄せられ,関係団体の方々との意見交換を行い,市民協働組織として誘致・支援委員会を設立することといたしました。

今後,神奈川県やスポーツ関係者などの皆さんとも連携して,誘致・支援活動を進めるための組織を設置し,選手,参加国,観客,そして市民の皆さんにとって実りある大会となるよう,積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

私は,先の東京オリンピックで,聖火リレーに参加をいたしました。

大会に関われたことは,今でも深く心に刻まれております。

こうした自らの体験も踏まえ,市民の皆さんがオリンピック・パラリンピックに関わることで,多くの方々との絆を深め,感動を分かち合っていただきたいと思っております。

資料

この件に関するお問い合わせ先

企画政策課 内線2171

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?