ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2020年度定例記者会見内容 > 藤沢市における新型コロナウイルス感染症の発生状況等について(2020年8月25日記者会見・案件2)

ここから本文です。

更新日:2020年8月25日

藤沢市における新型コロナウイルス感染症の発生状況等について(2020年8月25日記者会見・案件2)

 藤沢市保健所 阿南所長から報告

新規感染者数

 本市がこれまで発表した新規感染者数について、8月24日までのものについて、まとめたものです。3月11日の1例目と2例目の発生から、5カ月半経過しましたが、8月24日までに210件となっております。緊急事態宣言が発出されていた4月7日から5月25日までの間の件数は、46件で、1日当たりで最も多く発表したのは、4月8日の7件でした。また、5月4日の55例目と56例目の発生から、6月5日の57例目と58例目の発生までの31日間については、新規感染者の発生がありませんでした。
 6月については、1週間に2件程度の発生となっておりましたが、7月に入り発生件数が増え、7月17日の神奈川警戒アラート発動と時期を合わせるかのように、それ以降はほぼ連日の発生となっております。1日当たりの発生件数についても、緊急事態宣言が発出されていた期間の最大7件を超える日がでてきており、8月13日は、これまでで最も多い10件を発表しております。本市の新規感染者数については、神奈川県全体と同様の傾向があると考えており、7月中旬以降に大幅に増加しており、この傾向が8月に入っても継続しているという状況です。

人口10万人当たりの感染者数/週平均

 本市の新規感染者数を、週平均で、人口10万人当たりで表したものです。藤沢市の人口は8月1日のものを使用しています。緊急事態宣言が発出されていた期間は、4月16日が最も多く4.16人となっております。緊急事態宣言の解除後については、神奈川警戒アラートの発動以降に増加傾向になっており、8月11日と12日の両日がこれまでで最も多い7.4人となっております。

検査件数と陽性率

 これまで陽性と判明した件数を、PCR検査等の検査件数で除し、本市の陽性率として表したものです。8月21日までのデータが反映されております。
 陽性者数と陰性者数の合計であります、PCR検査等の検査件数については、3月や4月に比べ、濃厚接触者がすべて検査対象となったことなど、検査対象者が拡大したことや、検査方法として、抗原検査や検査の検体にだ液が加わったこと、さらに、藤沢市医師会との連携により検体採取ができる医療機関が増えたこと等の様々な要因により増加しております。1日で検査件数が最も多かった日は、8月17日の168件です。陽性率については、7月17日の神奈川警戒アラート発動後の1カ月間は、5%前後で推移している状況です。

帰国者・接触者相談センター相談件数

 2月7日に設置しました、帰国者・接触者相談センターにかかってきた電話相談件数の推移でございます。
本市の相談センターは、土曜、日曜、祝日も含めた毎日9時から21時まで開設しております。
 本市の状況ですが、3月や4月の状況としては、緊急事態宣言が発出される前後の件数が多くなっており、4月13日の119件が1日当たりの最も多い相談件数となっております。その後、5月と6月は件数が少なかったのですが、7月に入り増加している状況です。
 ご自身の体調について、新型コロナウイルス感染症に罹っているご心配のある方が電話相談されており、相談センターでは、症状等をうかがった上で帰国者・接触者外来にお繋ぎする等の対応をしております。相談件数は、新規感染者数の状況と傾向が似ておりますので、引き続き、その件数を注視してまいりたいと考えております。

感染状況(年代別/月別)

 新規感染者について、年代別、月別で表したもので、8月24日の発表分までのデータとなります。6月以降の本市の状況ですが、どの月も20代の感染者が多く発生しており、7月や8月は特に多くなっております。また、8月については全体の件数が増えたことにより、どの年代も多くなっております。

感染状況(年代別/新規感染者数割合)

 新規感染者の年代別の割合ですが、累積のグラフを見ていただくと、20代の発生が一番多い割合となっております。

推定感染経路(6月5日~8月24日の新規感染者データから作成)

 推定される感染経路について、感染の再拡大の傾向の始まった6月5日に発表した57例目から、8月24日に発表した210例目までの154例について、推定される感染経路について月別で表したものです。

 本市の状況ですが、累積のグラフを見ていただくと、感染経路が不明のものが56%で、「新型コロナウイルス感染症患者の接触者」は44%となっております。推定される感染経路は、友人・知人が19%と多く、家族は17%、職場は8%となっております。

資料

この件に関するお問い合わせ先

地域保健課 新型コロナウイルス感染症対策担当(内線7165)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?