ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2020年度定例記者会見内容 > 秋葉台公園~誰もが遊べる、インクルーシブな遊具を整備!(2021年2月8日記者会見・案件2)

ここから本文です。

更新日:2021年2月8日

秋葉台公園~誰もが遊べる、インクルーシブな遊具を整備!(2021年2月8日記者会見・案件2)

 「秋葉台公園~誰もが遊べる、インクルーシブな遊具を整備!」について、ご説明いたします。
 本市では、令和2年度の施政方針で、「共生社会の実現をめざす誰一人取り残さないまち」(インクルーシブ藤沢)を目指しており、今回、そのテーマの一環として、秋葉台公園の広場にある既存の遊具を改修し、「誰もが遊べて、誰もが楽しめる広場」へ整備するものです。改修の内容につきましては、資料をご覧ください。

 今回設置いたします各遊具についてご説明いたします。まず始めに、複合遊具は、車いすのままアクセスできるスロープがあり、利用しやすい構造となっています。次に、スウィング系遊具は、複数人で乗れるスライド式の遊具で、スロープが付いており、車いすのまま乗ることができます。回転系遊具も、車いすからの移乗が可能で、複数人で利用できる回転遊具です。最後に3連ブランコは、体幹が弱いお子様でも安心してご利用いただけるハーネス付きバケットシートを併設したブランコへ改修します。

 現在、改修工事を行っており、本年3月中旬のオープンを予定しております。なお、オープンの正式な日程などが決まりしだい、あらためてご案内させていただきます。
 今回、遊具を先行的に整備し、ご利用いただく中で、ご意見を伺いながら段階的に整備を進める進化型の広場を目指すもので、県内では「インクルーシブな公園」のコンセプトをもった初の試みとなります。

資料

この件に関するお問い合わせ先

公園課(内線4345)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報シティプロモーション課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?