検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2018年10月12日

旧近藤邸

旧近藤邸は、関東大震災の直後の1925年(大正14年)、藤沢市辻堂の松林に別荘として建てられました。当時の和洋折衷の代表的な建物といわれています。建て主の近藤賢二氏没後、所有者が変わり、老朽化に伴って取り壊しが決定されましたが、保存を望む声が近隣の住民や建築家から起こりました。「旧近藤邸を守る会」を中心とする1年余りの保存運動の結果、藤沢市によって移築保存されることになりました。1981年3月、藤沢市民会館の前庭に移築され、今日に至っています。

設計者・遠藤新

近藤邸

旧近藤邸の玄関側から見た写真

旧近藤邸を設計した遠藤新は、1914年(大正3年)に帝国大学を卒業後、帝国ホテル(旧館)の設計で知られるアメリカの建築家フランク・ロイド・ライトに6年間師事し、その思想を学ぶと同時に、日本の生活と風土に合わせた独特の様式を編み出しました。常に建築と人間との調和を考え、西欧の模倣ではない「真の日本の住宅」を追い求めた遠藤新の精神を、旧近藤邸の随所に読みとることができます。

旧近藤邸内に「軽食&喫茶 すかいはーと」がオープンしました

藤沢市民会館前に移築保存されている旧近藤邸内に、障がい者就労支援施設「軽食&喫茶すかいはーと」が4月26日オープンいたしました。旧近藤邸は、有機的建築家として知られた遠藤新の設計で、暖炉を中心とした居間とモダンな和室など、当時の和洋折衷の代表的な建物で、1925年に辻堂東海岸の松林に別荘として建てられました。喫茶室を利用されなくても見学できますので、この機会に、市民の財産でもある旧近藤邸に是非いらしてください。

旧近藤邸施設見学案内

所在地

神奈川県藤沢市鵠沼東8番1号

見学時間

午前9時から午後5時まで(入場無料)

休館日

  • 月曜日
  • 休日の翌日
  • 12月28日~1月4日

情報の発信元

生涯学習部 文化芸術課

〒251-0026 藤沢市鵠沼東8番1号 藤沢市民会館内

電話番号:0466-23-2415(直通)

ファクス:0466-25-1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?