ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 市の取り組みや制度 > 「応急危険度判定」について

ここから本文です。

更新日:2022年10月4日

OQgazou1「応急危険度判定」について

住民のみなさんに応急危険度判定がどのようなものか知ってもらい、日ごろから災害の際の備えとしていただくためのものです。

応急危険度判定への御理解と御協力をお願いします。

神奈川県判定士・建築士の方はこちら(応急危険度判定士向け)をご確認ください。

「応急危険度判定制度」とは

応急危険度判定は、県から認定を受けた応急危険度判定士がボランティアで、被災した建築物の被害状況を調査し、余震等による二次災害を防止し、住民のみなさんの安全を守ることを目的とする制度です。

大規模な震災が発生した場合、建築物が安全か否かを応急的に判定するために調査に伺います。

一般向けパンフレット判定方法と判定結果について

応急危険度判定士が外観目視により被災建築物のを調査し、建築物の倒壊や、屋根材等の落下の危険性があるかなどを判定します。

原則は外観調査ですが、状況により内観調査や居住者に対するヒアリングを行うこともあります。

判定結果は、調査済(緑)・要注意(黄)・危険(赤)の3段階で、判定ステッカーを建築物の玄関等の見やすい位置に掲示することにより、周辺住民等に周知します。

※右の写真をクリックすると一般向けパンフレット(PDF:236KB)が表示されます。

罹災証明とは異なります


詳しくは以下のページをご確認ください。
 神奈川県建築物震後対策推進協議会 応急危険度判定(外部サイトへリンク)

判定士だより

神奈川県建築物震後対策推進協議会が毎年発行している、神奈川県判定士・建築士向けの「判定士だより」です。判定士を身近に感じることができるかもしれません。

過去の判定士だよりについては以下のページをご確認ください。
 神奈川県建築物震後対策推進協議会 判定士だより(外部サイトへリンク)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 建築指導課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎3階

電話番号:0466-50-3539(直通)

ファクス:0466-50-8223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?