ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年12月20日

またの保育園の生活

運動遊び(3歳児)           

  『てんぐ道場』 

   またの保育園では、ホールを『てんぐ道場』と名づけてサーキットのコースを作っています。

  定期的にコース内容を変更したり、年齢に応じて難易度も変えられるように設定し、いろいろな運動

  遊びを楽しめるようにしています。

  今回は、3歳児がてんぐ道場で遊んでいる様子をご紹介します。

てんぐ2

 

てんぐ1       

   「てんぐ道場に行こう」 と声をかけると「やるやる」「早くホールに行こう」と目を輝かせます。 

  やりたい気持ちを抑えて説明を聞いたら、我先にと飛び出していきます。サーキットのコース通りに

  やる子、好きなコーナーを繰り返す子、空いてるコーナーに行く子と取り組み方はさまざまですが、

  体を動かすことを楽しんでいます。

   こうした遊びを通して、体を支える力やバランス力を鍛えたり、集中力や自分の体をどう動かす 

  べきかなど自分の体のイメージを高めたりしています。友だちと一緒に行なうことで、楽しそう、

  自分もできるかも、やりたい、という気持ちも持ちやすいようです。

1歳児クラスの生活の様子 

  <絵本の読みきかせ>

 絵本

   「おはなし始めるよ。」と保育士が声をかけると、子どもたちは「壁ぺったん!」と壁に背をつけ

  座ります。子どもたちの好きなオノマトペ(擬音)の絵本では、保育士と一緒に「モコ」「ぷう」

  「ギラギラ」など声に出して楽しんでいます。特に、「パチン」と物がはじける絵をみて、絵本に

  手を当てることが大好きです。

  絵本の読みきかせや、保育士・大人との関わりなど、いろいろな経験からことばを獲得していく時

  です。園生活の中でも、保育士や友だちとのことばのやりとりを楽しみ遊ぶ姿が見られます。

 

  <身の回りについて>

着脱

    自分でやってみたいという気持ちが芽生え始めている子どもたちは、ズボンや靴の着脱を自分で

  しようとする姿が見られています。足を入れる場所がわかりやすくなるようにし、ズボンを広げて

  おくことでやってみたいという子どもの気持ちを援助しています。

  自分ではけた時はとても嬉しそうな顔をしています。

  自分でできた経験を積み重ねることで自信や意欲につながります。 

                  

 リンク

 

情報の発信元

子ども青少年部保育課またの保育園

〒252-0812 藤沢市西俣野1962番地の2

電話番号:0466-81-8727(直通)

ファクス:0466-81-8724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?