ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年4月22日

またの保育園の生活

またの保育園の生活を紹介します。

てんぐ道場の様子

  またの保育園には、てんぐのような身のこなしを目指して『てんぐ道場』と名付けた運動遊びのコーナーがあります。今回は巧技台のはしご渡り、高ばいでカプラに触れないよう進む、床に置いたフラフープの中で片足バランスをするの3つを設定しました。保育士が一度やって見せると「はやくやりたい!」「できるかな・・・。」と興味津々の子どもたち。落ちないように慎重にはしごを渡り、カプラに触れないよう進む姿は真剣そのものです。最後は笑顔で片足バランス「1・2・3!」。「先生できた!」と目をキラキラさせた笑顔に思わず保育士も笑みがこぼれます。順番を待つ子どもたちは「頑張れ!」と友だちの姿を応援し、できたことを「できたね!」と一緒に喜んでいます。「できるかな・・・。」と話していた子どもも最後は「もっとやりたい!」と意欲満々。できたことが自信となり、いろいろなことに挑戦しようとする気持ちや友だちを思いやる気持ちが育ってきています。

 梯子

 

かぷら

  フラフープ

 0.1歳児の交流

 0歳時の子どもたちに「うさぎぐみさん(1歳児)と一緒にあそぼう。」と伝えると、持っている玩具をすばやく手放し、自らお部屋に向かいます。1歳児は、「○○くん。」と、0歳児の名前を優しく呼んであげたり、頭をなでてくれます。0歳児がダンボールのパーテーションをお家に見立てて遊んでいる1歳児に近づくと「はいっていいよ。」と声をかけてもらい、お家に入り一緒に絵本を読むかわいい姿や、いないいないばあであやしてもらい喜ぶ姿も見られます。保育士に気持ちを代弁してもらいながら、1歳児と一緒に遊ぶことで真似をしたり遊びが広がっています。

 絵本

 

いないいないばあ

 

 

 リンク

 

情報の発信元

子ども青少年部保育課またの保育園

〒252-0812 藤沢市西俣野1962番地の2

電話番号:0466-81-8727(直通)

ファクス:0466-81-8724

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?