ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

高山保育園の生活

今回は、保育園の遊びの中から”体を動かす遊び”の様子をお知らせします。

<ハイハイプレイ>

「ハイハイプレイ」とは斜面や階段、トンネルを組み合わせた室内遊具です。「ハイハイプレイ」を使って登ったり降りたり、這い這いでくぐったりしながら全身を使って遊んでいます。

這い這いは、立ち、歩くようになってからの姿勢保持と全身運動、手の動き、そして噛む力や発語に必要な顔の周りの筋肉を育てていきます。

保育園の乳児クラスでは、ハイハイプレイや室内用トンネル、幼児クラスではマット遊びやリズム遊びなど、様々な遊びを通して這い這いをする(手足で自分の体を支える)活動を取り入れています。

 ハイハイプレイで遊ぶ0歳児

トンネルでは、中をのぞいてお友だちに「ばあ」と言って手を振り、やりとりを楽しんでいます。また、通り抜けずに中で座って居心地良さそうにする姿も見られます。

<平均台>

5歳児になると運動能力が著しく高まってきます。体を支え、バランスを取ることも上手になり、平均台のような細長い所も安定して渡ることができるようになります。

更に、平均台の中心に箱を置くと難易度が上がります。両手を広げ、ゆっくりと片足でバランスを保ちながら箱をまたいでゴールします。端まで落ちずにゴールできるととても嬉しそうに笑顔でジャンプをして平均台から降り、またスタートに戻って繰り返し遊んでいます。

 慎重に平均台を渡る5歳児

平均台の左右にある箱は巧技台という遊具です。巧技台で高さを調節し、登る、降りる、ジャンプをするなどの遊びをしたり、平均台やはしごを組み合わせてバランスをとりながら歩く、自分の体を支えるなど、様々な遊びを楽しんでいます。

情報の発信元

子ども青少年部保育課高山保育園

〒251-0042 藤沢市辻堂新町4丁目2番3号

電話番号:0466-33-1022(直通)

ファクス:0466-33-1097

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?