検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年7月19日

高山保育園の生活

今回は、保育園の遊びの中から”絵本”と”戸外遊び”の様子をお知らせします。

<絵本大好き>

~これ読んで~

絵本はいつでも身近にあって、小さいクラスから大きいクラスまでおりにふれて親しんでいます。子どもたちは、保育士の膝に座って温もりを感じながら絵本を読んでもらうことが大好きです。

「これ読んで」と保育士の所に絵本を持ってきてはちょこんと膝に座り「これなあに?」と指をさしたり、繰り返しのあるフレーズやリズムのある言葉に興味を持って、一緒に言ったりしています。また、友だちが絵本を見ていると、「何読んでいるの?」「一緒に見よう」と隣に座り一冊の絵本を一緒に見る姿もあります。

 絵本を読む様子

~みんなで一緒に見よう~

「絵本を読みますよ」と伝えると「今日は何のおはなしかな」「何が始まるのかな」と楽しみに集まってきています。年齢が上がっていくと、クラスのみんなで同じ絵本を見ることが増え、ストーリーの展開がある長い話や、イメージを膨らませながら物話の世界観も楽しめるようになってきます。

またブロックで家を作る時、『3匹のこぶた』の絵本を見た後は「おおかみさんが来ない家にしよう」と言ったり、『おおきなかぶ』を見た後は、友だちと数人で列になって座り「うんとこしょどっこいしょ」と言いながら引っ張る真似をする姿が見られるなど絵本からごっこ遊びに発展し、楽しむこともあります。

 みんなで一緒に見よう

~貸し出し図書~

保育園には貸し出し図書コーナーがあります。たくさん並んだ絵本の中から園児が「今日はどれにしよう」「これがいいな」と保護者と一緒に選び、嬉しそうに持ち帰っています。

貸し出し図書コーナー

<戸外遊び>

~ヘビジャンケン~

幼児クラスになるとルールのある遊びを友だちと一緒に楽しめるようになってきます。現在は、白線の両端から一人ずつ線の上を歩いてスタートし、出会った場所で立ち止まってジャンケンをする「ヘビジャンケン」をしています。

自分の順番を待っている時に「がんばれ」と友だちを応援したり、出会った友だちと声を合わせて「最初はグー、ジャンケンポン」と言ったりしています。負けて悔しそうな表情をする場面もありますが、ルールを守りながら楽しく遊んでいます。

 ヘビジャンケン

~虫探し~

子どもたちは、アリ、ダンゴ虫など園庭にやってくる様々な虫と友だちです。ダンゴ虫を見つけると「いた」「見つけた」などの声があがり、同じように虫が好きな子どもが「どこどこ」と探し始めます。つかまえると容器に入れて嬉しそうにしていて、友だち同士で中を覗き込み興味津々に虫たちが動く様子を見ている姿はとても微笑ましいです。

ダンゴ虫を見つけたよ

情報の発信元

子ども青少年部保育課高山保育園

〒251-0042 藤沢市辻堂新町4丁目2番3号

電話番号:0466-33-1022(直通)

ファクス:0466-33-1097

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?