見て楽しい!食べて楽しい!キュンとする藤沢産♥︎
ミニサイズもあります~白菜~
藤沢市の白菜の作付面積は10haで県内2位(2015年農林水産省「わがマチわがムラ」HP)と意外にたくさん作られています。ただ近年核家族化等によって、消費者の購入量が減少し、大型野菜の白菜の生産量は減少傾向にあります。そこで最近増えてきているのがミニ白菜。わわ菜やタイニーシュシュといった品種が開発され、食べきりサイズの小さな白菜が店頭に並ぶようになりました。

旬の時期

11~12月

販売時期11月~12月

販売場所JAさがみ直売所、農家直売、スーパー

直売所の情報
ページ上へ